06-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>08-

インスリン レベル6にアップ

2012.11.28 (Wed)

こんにちは

最近 ちょっと尿の量が多いかな というかんじになってきていたので、

獣医さんから、血糖値をみようと 言われました

血糖値カーブというのを 一日6回(2~3時間おき)の採血で やってもらってきました。

近いとはいえ、何度も通うのは けっこうたいへん。

3度目あたりから、とん太も 分ってるのか、スタスタと 

自動的に 獣医さんに向かうようになっていましたが。


血糖値は、朝イチは184くらい、(既に高い) 

獣医さんに 「この数値、猫ならこれで普通なんですけどね」 と言われ、

んー。実は猫ですということにするわけにもいかず。


そこから 上がり続けて、夕食の前は330くらいまで上がってました。

でも、そこまでひどいわけではないそうで

糖尿病は、ちゃんと制御された状態だそうです。


でも。そう言うわけで、 インスリンの量の レベルアップ! です。

今まではレベル5単位 だったのですが、 今度から 6単位に。

低血糖にならないように、注意しなくては。

低血糖対策で、ハチミツ買って来なくては。

ところで、イタリアのハチミツは 美味しいーんですよ。



にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアプードルへ
にほんブログ村  

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村  









06:24  |  Category: None  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

黒パグ ジョッニーくんの白内障手術の失敗

2012.07.04 (Wed)

こんばんはです

この間 獣医さんに 行ったら

めちゃかわいい 黒パグ くんが。

とん太とも においを嗅ぎあい シッポふりふり 

でも。

つぶらな瞳を

よく見ると、黒パグくん、左目と比べると、右目が、すっごく盛り上がってて、

ビー玉のように 外に出てる感じで。

帰った後に、獣医さんが、

「ジョッニーは、白内障の手術で、右目が見えなくなったんですよ」と。

え~ 

そんなことあるんですか?

手術はうまくいったのだけど、術後のトラブルで、手術後何ヶ月か後に 見えなくなってしまったのだと。

わたしは、とん太は白内障の目薬を差させてくれないので、

なんとか、目薬を差させるように訓練して、白内障の手術ができるようにする!というのを

目標に (というか最近あきらめモード大ですが) していたのに

なんだか とっても ショック 

ジョッニーは左目も白内障が進行中だけど、飼い主さんはもう手術をしようとは思わないだろうし、と獣医さん。

そりゃあね・・

ジョッニーくんは他にも疾病があったから、手術はより難しかったのかもしれないけれど、

そっか。そうゆうことも あるのか。


ジョッニーくんは、目薬差すときも (診察室のドアが開いていて見えた) とん太のように 獣医さんに

蹴りを入れるわけでもなく、抱きかかえられる必要もなく、余裕で大きな目を ぱっちり開けて 

目薬を キャッチ!してました。

こんなに偉い子なのに。

ちょっと 複雑な気持ち・・



ご訪問ありがとうございました!






にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアプードルへ
にほんブログ村  

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村  

02:55  |  Category: None  |  Trackback(0)  |  Comment(1)

目薬を 毎日差す 闘い

2012.07.03 (Tue)

白内障のための目薬は とん太が暴れるので やっぱりなかなか注(さ)せず (

ほとんどあきらめの境地で、

目はだんだん見えなくなってはいますが、

でも まだ少しは 見えているようだ


... こういった状態であったのですが。

そんなところへ、


1ヶ月くらい前に 公園へとん太を連れて行ったからか なんなのかは理由は不明ですが

なぜか 右目が炎症を起してしまい

赤くなって 涙目に。

病院へ連れて行くと。

目に異常はないようなのですが、

やはり目薬を差すようにとの 指示 (やっぱり...) 分ってはいたけど...


ヴォルタレンという、白内障用のと、まったく同じ目薬です。



というわけで、やはり目薬を差す闘いは続き。

家では 無理なので、

仕方ないので、毎日 獣医さんに寄って

とん太は 私が押さえて 獣医さんが 差す もしくは

獣医さんが 押さえて  私が 差す

ということをしていますが

んでも、たいへんです。目薬は 獣医さんにかかったり、 私にかかったり

とん太の 顔もびちゃびちゃ。

薬のなくなるのが 早い早い 

ヴォルタレンを生産してる企業さんにとっては 隠れた お得意さん

エイ、 エイ、 これでどうだ~? エイ! 当った? 入った?


差すのに成功すると、

わたしたち 大喜び

とん太 大怒り

フン!と 鼻をならして 肩を 怒らせて 敗者は 去る

獣医さんも「怒ってるねえ」と。


以前は 「天使のようにいい子だね」 と 獣医さんに 言われていたのに、

最近は 「いや キミは凄まじいね」 と 



でもこの努力のおかげで、

一石二鳥で

白内障がよくなるのを 期待!







ご訪問ありがとうございました!   

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアプードルへ
にほんブログ村  

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村  
04:22  |  Category: None  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

白内障に効く食べ物って?

2011.03.23 (Wed)

ぶおんじょるの。

とん太は結局、目薬は差すことができず、白内障はそのままの状態。糖尿病の合併症です。
どんなにがんばっても、目薬はさせてくれません。

顔をぶるぶるさせて、足バタバタ、二人がかりでも無理。一滴さすのに、顔はびちゃびちゃ。お金かかりますし、第一本当にさせたのかどうかも分かったもんぢゃない。手術をしたら、夜中も2時間毎に目薬だそうで、考えただけでも
ぜっっっったい 無理ぃです。

全く見えないわけではないのですが、今、片目はほとんど見えない状態で、もう一方もかなり見えない状態。
ボールを投げても、音に反応して追っているというか。

本当は手術がいいのだけど、仕方ない、なるべく白内障を進行させないために、何か食べ物でも・・・?と
思って、調べた結果・・・・・

白内障予防に効くと言われている食べ物は、

ルテインを含んだ食べ物、ほうれん草とか、ブルーベリーとかラズベリーとか。パセリやチコリにもたくさん含まれています。

それからビタミンC。果物、野菜。オレンジジュースとか、グレープフルーツジュースとか、ブロッコリーとか。

ビタミンEもいいようです。アーモンドとか、ひまわりの種とかピーナツ。


などなど。抗酸化作用のある食品がいいようです。予防だから、でももうなってしまった場合は?ですが、とりあえず進行予防・・・・にいいかもですよね?

ブルーベリーは、それにしても、目にいいようですね!効能見てたら、食べたくなってきました。疲れ目にもいいようですよ。とん太には、糖尿病だから、あまり甘いものは食べさせられないけど、ブルーベリー1日ひとつずつくらいなら大丈夫だろうか?

now

抗酸化作用のあるものだったら、とん太も、緑茶でも飲むかい?毎日、ちょこちょこ、気をつけて食べさせてみると、いいかもしれないですよね!ほうれん草は好きじゃなさそうだけど、ブロッコリーは大好物だし、とりあえず、ブロッコリーと、ブルーベリーと、お茶を毎日やるっていうのでは どうだろうか・・・ 

とりあえず、白内障対策の作戦はこんなところでやってみたいと思います。 ではでは、ご訪問ありがとうでした!

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアプードルへ
にほんブログ村  

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村  




08:04  |  Category: None  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

おひさしぶりです

2011.03.17 (Thu)

おひさしぶりしておりました・・・・ 

東日本大震災のニュースを毎日見ています。。 最悪のシナリオがそのまま・・ ですよね。 離れているだけに、現実の生活が見えないので、どうしていいかわからず・・・ 不安になります。皆さまはお元気ですか。

原発の危機のニュースも、イタリアでもかなり関心を持って報道されていて。イタリアは、(チェルノブイリも近いこともあるのか)原発はひとつもありません。原発にYESかNOかの直接国民投票で、NOが多数で、1990年を最後に原発は廃止されています。
資源のない国なので、他国からエネルギー資源を買わなければならず、けっこうツラそう(電気代も高いし)なのですが。

それにしても、日本、がんばれ~!
ニュース見ても、「この非常事態に国民は冷静に、対処している。災害にあって、周りの人々を思いやって、そして礼儀を忘れない。偉大な国民だ。」「この国の人々に、敬礼(シャポ-)。」とか、

ニュースのコメントを聞いてて、ホロリと来てしまったり。

さっきも近くのおじさんに「日本はきっと立ち直るよ。それじゃなきゃ、世界の希望はないよ。」と言われました。イタリア人に、日本は愛されているな~と感じます。

家族から聞いたのですが、ニュースで、80代のおじいちゃんが救助されたとき、テレビのインタビューで、「大丈夫ですか。」と聞かれて、

「大丈夫、大丈夫。チリ沖地震も経験しているんだ。また、復興しましょう!!」と満面の笑顔で言ったとか。それも、周りは一面何もなくてまっ平らになっていて おじいちゃんの家だけが残っていて。

おじいちゃんは、チリ沖地震の経験から、3階建ての家で、1階と2階は木製で、階段と3階は鉄筋コンクリート。それで、1,2階は流されたけど、階段と3階は無事で、おばあちゃんと、そして愛犬のプードルも、助かったのだそうです。皆さん見ましたか?

素敵なお話・・・ 


それからそれから、命の危険を省みず、原子炉を、現場で必死になって止めようとしている方々は、本当のヒーロー、英雄ですよね。すごい。感謝です。

早く物資が避難所に届きますように。

つけたしですが、ところで、今日は イタリアの150周年記念日でした!
02:10  |  Category: None  |  Trackback(0)  |  Comment(1)
 | HOME |  NEXT>>