08-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>10-

またちょっとびっこ・・・

2010.02.10 (Wed)

こんにちは!

最近、とん太は、またちょっとびっこをひくときがあります。休んでいる姿勢から、立ち上がったときにちょっと右後ろ足がびっこになるというか。また、私が腕に抱きかかえるときに、変にしちゃったのか、それか、最近、しばらくやっていなかった、玄関の前のぶ厚いじゅうたんの上で走らせたりしてたので、それが原因かもしれません。

じゅうたんは、粗い、靴拭きマットの大きい版みたいなのです。散歩から帰ったら、首輪とか、ボールとかをそこで投げて、とん太が取ってくる、というのをたまにやっていたので、玄関に入ると、とん太は投げてほしくて、お座りの姿勢で待っているので、思わずやってしまうけど、じゅうたんはもちろん滑りにくいし、とん太がボールを追いかけて、走ってからストップをかけるかけ方も半端じゃないので、脚には悪いんじゃないかな、と思い始めました。

とはいえ、玄関の前のスペースには、じゅうたんを敷いていないところもあるのですが、とん太はそこでは走りたくないらしく、じゅうたんから出ようとしません。ボールがじゅうたんの外へ出ると、じゅうたんの上でお座りして、私に取らせます。自分で取るときは、後ろ足をじゅうたんに残して、前足のみじゅうたんの外で体を伸ばして、ボールを取ります。バスケットボールのピボットみたいです。

玄関
「ボール投げてくれる?」

この間は、外で、雨が降ってきたので、コートを着せようと、足をあげてもらったのですが、なぜか着終わっても右足を下ろしてくれなくって、実はつっていました。

そのまま外へ出て、ちょっと抱きかかえて足を伸ばしてもらうと、直るのですが、一度抱きかかえてから、脚が伸びるように下ろしても直らないので、もう一度抱きかかえて、家の中で直そうと思って抱いたまま歩いていたら、近くの犬を飼っている男の子が来て、なでに来てくれました。

いや、抱きたいから抱いてたわけじゃないので、「いや、」と説明しようとしているとき、抱いている手に クリッと感じるという感じで、直りました。関節が外れてたのでしょうか、なんかの加減で、クリックするんですよね。で、そのまま下ろしたら、大丈夫、直ってました

そういうわけで、しばらくは階段じゃなくてエレベーター使いです。

エレベーターっていっても、古いエレベーターで、ドアは手で開けます。きちんと閉めないと、動かないので、前に使った誰かが、変に閉めてたりすると、エレベーターが使えなくって、その階まで階段で昇って、ドアを閉めなきゃいけません。使えるから使ってるみたいですが、50年くらい昔のものらしいです。さすが~ イタリア、古いものを大切にする国~()。

ではでは、よい1日を
Buona giornata!

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアプードルへ
にほんブログ村  ランキングに参加しています。ポチしてくださると、嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村




11:05  |  犬のびっこ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

とん太のびっこの原因は 抱き方でした!

2009.12.15 (Tue)

こんにちは~

お久しぶりです

やっと分りました。


びっこはもう随分前に治って、

元気に走り回ったり、歩いたりしてますが、

歩く
                 <<<<He's a fluffy thing!


原因は? と今まで書いてきましたが、

どれもしっくり来ず・・・

でも、やっと!これに違いない。


原因は、抱き方!にあったと思います。

うちは、

夫は左利き

私は右利き



で、とん太は

夫に抱かれるときは、

頭が左側、

私が抱く時は

頭が右側・・・


なんですが、

夫に抱かれる方が

絶対的に 慣れてる! ので(数が圧倒的に多いっていう


抱っこされたいときは

頭が左側になるようにして、

近寄ってくっついてきます。


で、私は、膝にとん太を乗せるときには、

私が抱きやすい向きに向けるために

必然的に

抱きながら彼を回すわけです。


そのときに、

犬の脚って、

前後には動くけど、横には開かないんですよね。

それを

彼を回す時に

私がなんらかの加減で、脚を横に開くような

力を加えちゃったみたいで・・・




今は、気をつけて

私も、

左頭で抱くようにしてからは、

問題は起っていません・・・


原因は、コレに違いない~
00:52  |  犬のびっこ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |