12-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>02-

犬と一緒に食べるのは、大切・・・なんだって

2010.01.26 (Tue)

こんにちは~ 昨日はどんな日曜日を過ごしましたか?

こちらは・・・ 日曜日って、閉まってるお店も多くって、つまらない!暇だから、というわけではありませんが、時間の有効利用?で、激しく、とん太をとかしました。細かい毛がくっつきあっちゃうので、それにずっと美容院に連れて行っていないため、プードルの野生化が進み、ちょくちょく毛をとかさないとなりません。

気付いたのは、本当に小さい、直径1ミリ程度の塵とかセーターの毛糸くずなんかがとん太の毛の上に落ちると、塵が核になって、周りの毛を引き寄せる?というか、それがからまりの原因になっている、ということ。



ところで、イタリアのニュースを読んでたら、

食卓の食事が、犬を 家族の一員という気持ちにさせる。」という題の記事を見つけました。


読んで、一瞬、犬がナプキンをつけて、食卓で一緒に食事をする図が、浮かんでしまった


高等保健学院(Istitute superiore del sanita')の神経行動学部長で、イタリア動物行動学会長の、アッレーヴァ教授が言うには、

犬にとっては、一緒に住む家族は、自分の群れ。自分は、人間の家族という群れの一員と感じている。

人間が、料理をして、食べるときに、一緒に同じものを食べると、「一緒に 狩をして、やっつけた獲物だ、一緒に分け合って食べようね。」というメッセージだと受け取る。そして、「群れの中で、自分は役に立つんだ、」と感じる、ということ。

だから、ペットフードだけ、というのは健康にはいいかもしれないけれど、飼い主との絆を深めたり、犬の幸せのためには、飼い主が食べているのと同じものを 食べさせるのが、大切~ っていう記事でした。

うちの今晩の夕食は、ブロッコリーのパスタだから、「一緒に倒した(?)ブロッコリーだよ、分け合って食べようね、」みたいな。

でもでも、とん太は糖尿病持ちなので、食事は特別フードのヒルズのWDと決まっていて、残念ながら、お皿こんもり、同じ物を食べる、というわけにはいきません・・・。

とはいえ、テーブルから、チーズとか、野菜とか、ご飯とか、ほんの少しは、やってます。(旦那がやりすぎないように、止めるのがたいへん)

チーズのかけらだけで、群れの一員として幸せを感じてくれてるかは???疑問だけど・・・


ところで、ブラッシング後のとん太は、

毛をとかした後

不満気な雲という感じでしょうか。


野生の群れの生活には、ブラッシングはないだろうからなぁ~   でも、毛づくろいはありますよね?猿はお互い毛づくろいし合うけど・・ プードルって、毛が落ちないから、毛はほっとけば、伸びっぱなし。絶対、群れの人間の介入が必要だから、慣れてるはずだけど? とりあえず、あんまり嬉しそうではありません


ではでは、よい1日を!

ご訪問ありがとうでした!


にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアプードルへ
にほんブログ村  ランキングに参加しています。ポチしてくださると、嬉しいです!




02:59  |  Category: None  |  Trackback(0)  |  Comment(4)
 | HOME |