03-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>05-

糖尿病のコントロール

2010.04.09 (Fri)

こんにちは~

すっかり春!で暖かい日が続いています 日本はお花見で盛り上がっていそうですが^^ うらやましい限り。

fukufu

ところで、春になると、やっぱりホルモンの関係からか、糖尿病のコントロールが難しくなります。去年も、一昨年も、この時期、おしっこをいっぱいするようになって。おしっこをいっぱいする症状は、血液中に糖分が出ているっていうことなので、ちゃんと糖尿病のコントロールが出来ていない、というサイン。

初めに気付いたときも、いつもは家の中でおしっこしないのに、家の中で、それも普通じゃない量をし出したのがきっかけでした。

その前に、夢で、とん太が出てきて、それもひょろひょろで細くって、ベッドのところに来て、ばた、っと倒れる、っていうのを見たことがあります。そのときは、まだ気付く前でした。夢で伝えようとしてくれていたのでしょうか。

とん太は、去勢してありますが、それでも、やっぱり春は、ホルモンが盛り上がる?というか暴れる?ときなのか、理由もなく、おしっこをいっぱいしていて。

最近テストをしてなかったので、また獣医さんでテストしに行こうと思います。その日によって、大丈夫だったり、大丈夫じゃなかったりするのですが。

そういえば、昨日、近くの犬友達のスコッティの飼い主さんが、コーヒーをおごってくれました。連れて行ってくれたカフェは、犬連れオーケーのカフェで、というより、犬大歓迎のカフェで、

犬には犬用クッキープレゼントっていうのまであって。

スコッティのお気に入り(そりゃそーだよなー)カフェだそうです。(というより、スコッティが先頭で道案内してくれた、というか。毎日行っているようです)。

カフェの中は、犬の写真や猫の写真でいっぱい。カフェのオーナーの自宅で飼ってる犬や猫たちの写真なのだって。

とん太にもそこで、犬用クッキーをくれて。糖尿病だけど、犬用クッキーだし、ちょっとだから、大丈夫だろうな、ともらいました。とん太も味わってかりかり食べてました。

だけど、昨日の夜からいっぱいおしっこするんですよね~ やっぱり時間外に食べたのが、ほんの少しでもまずかったのか、

それか、まあ春だから、だと思います。

ところで、最近、注射をするのが難しくなってきて、

なんでかというと、

注射するときに、とん太がふりむきながら、じーっとこっちを見るんですよね。

やりにくいんです。注射。

たまに痛くしてしまうときがあって、

前は気付かないうちに注射できていたのに、

今は、注射するとき、背中に神経はりめぐらせてるって感じます。

やらせてくれるだけ、ありがたいけど・・・・

協力してね、とん太。


にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアプードルへ
にほんブログ村  ランキングに参加しています。応援お願いします^^!

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村






08:06  |  Category: None  |  Trackback(0)  |  Comment(5)
 | HOME |