05-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>07-

NYの犬は吠えない?

2010.06.01 (Tue)

こんにちは~ よい天気が続いてます・・ このまま夏に突入でしょうか?

ところで、季節がすっかりずれますが
に撮った写真ですが、ショーウインドウに溶け込んでいるワンちゃん。全体的に紺色のセーターやコートが並ぶ中、ワンちゃんもしっかり紺のセーターでおしゃれでした。

up

夏服の並ぶショーウィンドウの今なら、ワンちゃんは Tシャツにサングラスでもかけているのかな?

さっき、記事を読んでいたら、やはり冬の記事なのですが、犬関係の記事を見つけたので、

ひとつは、ニューヨークからの記事で、

ニューヨークでは、犬が吠えて近所迷惑にならないように、犬の声帯を切るサービスをする獣医さんがいるのだって。新しく始まったことではなくて、以前からやっていて、最近になって問題視されるようになってきたようです。声帯を切られた犬は、吠えることはやめないが、吠えても、ぜいぜい言うような吠え声になってしまうそう。

若い獣医さんは拒否する人が多いが、昔からやっている獣医さんは、「犬の健康には影響ないし、かえって犬を助けることになる」と言っている人もいるそう。

それにしても、NYでは、犬の目ヤニが多くて、目の周りが茶色く汚れてしまう白い犬には、涙腺を取り除く手術をしたりもするとか。う~ん、なんだか単純な考え方で、びっくりしてしまいます。

ところでイタリアでも、一昨年、プーリア州のカーニレ(犬収容所)で、収容されている犬の声帯が切られているのが見つかっているそうです。しかし、現在では法律で、声帯を切るようなことは違法と定められています。

吠えすぎて近所迷惑になるのは、困るけれど・・

いひ
吠えるのは僕の武器だよ。

もうひとつの記事は、また!

読んでいただいて、ありがとうございました!
ブオナジョルナータ!
Buonagiornata!
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアプードルへ
にほんブログ村  ランキングに参加しています。応援お願いします^^!

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村  




06:01  |  Category: None  |  Trackback(0)  |  Comment(2)
 | HOME |