06-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>08-

目薬のトライアル奮闘中

2010.07.26 (Mon)

こんにちは~

いつも同じ話題で申し訳ございませんが、白内障のことです。手術は、夏は暑いので、9月か10月、とお医者様に言われました。それにしても白内障なんて、思いもよらずショックだったので、励ましのコメントをいただいて、嬉しいです、どうもありがとうございました!

近くの獣医さんに言われたのは、とん太に、ヴォルタレンという炎症を抑える目薬を朝、晩と1週間トライアルでやってみて、手術ができるかどうかを決める・・・・ ということだったので (その後、もうひとりの遠くの獣医さんに、術後ケアの目薬もやっていただける、ということだったので、手術はそれでやってもらえそうだ、ということは前回お話しましたが)、とりあえず、言われた通りに、、この目薬を自分で差してみるという試みをしてます・・が・・・案の定・・・
絶対 無理。

頭ブンブン、体思いっきり反り返り、脚ばたばた、キック、パンチを目をつぶりながらやってて、目薬が何本あっても足りない感じです。

あえ「たったたらったったら~ 目薬はぁ させないぜぃ~」

うちの実家の日本にいるワンコたち(甲斐犬と雑種の子と、キャバリアの2匹)も目薬を差さなきゃいけないようなんですが、母のテクは、ワンコをまずバスタオルで体を包み、抱いて、手足がばたばたできないようにして、上から目薬を落とすようです。

あまり近くから差すと、ワンコは嫌がるので、1.5mくらい上から何滴も落として、1発くらい当る、という。かなり、非経済的なやり方。それでも、この方法で、目薬は毎回差せているらしく、キャバの方は、白内障がかっていたようなのですが、この目薬のおかげで、目の曇りが取れてきたとか、で、とりあえず手術はしなくてもいい~と言われたそうです。そんなこともあるんですね~!こっちのお医者さんには、白内障は手術以外は治らない、と言っていたので、目薬でとりあえず抑えられた実家のキャバはうらやましいかぎり。甲斐犬の雑種ちゃんの方は、なんで目薬が必要なのかよく覚えてませんが、やはり、バスタオルぐるぐるすると、落ち着くんだそうです。

なので、明日はバスタオルぐるぐる巻きで、挑戦したい、と思っています。とん太の手巻き寿司。

ところで、YOUTUBEで、犬の目薬の差し方・・・ というビデオを見ました。

インストラクターが、目薬は、前から差すと、犬が嫌がるので、後ろから・・・・ このように・・・ はい、もう一回やってみましょう、はい!このように。 ってやっているんですが、
モデル犬のシーズーちゃんが大きいぱっちり目をして、何度も目薬差させていて、おとなしいこと。モデル犬をとん太にしてみぃ!と思っちゃいました。こんな、目薬の差し方ビデオはひとっつも役に立ちません。

よい傾向は、ちょっと気温が下がったので、とん太の食欲も戻り、今朝はすっきり完食!なんでこんなに、気温と食欲が関係しているのでしょうか。
でも、実は、いいトッピングを見つけて、ここ数日間、猛烈暑いときも、とん太は実は完食してたのです。そのトッピングとは、

クラッカー。 塩味クラッカーをほんの少し、細かく砕いて、エサの上にかけたら、大成功でした!量的には、2cm角くらいなので、糖尿的にも、影響なし。もちろん、カフェ通いの報償もつけてますが~

あhy 「ボクは、コーヒーの香りが、落ち着くんだよね~。」

そして、かゆみの方もすっかり治りました。アレルギーだったのかなぁ~。

ではでは
ぶおなじょるな~た~
ご訪問グラッツィエでした!

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアプードルへ
にほんブログ村  ランキングに参加しています。応援お願いします^^!

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村  




12:55  |  Category: None  |  Trackback(0)  |  Comment(2)
 | HOME |  NEXT>>