06-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>08-

プードル イン ザ カフェ

2010.07.16 (Fri)

こんにちは~
大熱波が来ていて、その上かなりの湿度があり、暑さ全開です。

一昨日の朝はとん太はまた 食べる気全くなし、で、注射はしたものの、上にかけるチーズだけ食べて、後は、フンッと顔をよけてました。いつもは、注射の後は、人参のかけらも食べるのですが、それさえ食べない・・・

水でお腹を膨らむのか、すぐに散歩!で散歩の後は、エサを手から直接やろうとしましたが、フンッ!で、また水のガブ飲み、でまた「散歩!」をねだってました。ちょっとぉ。

糖尿病では、インシュリン注射をするのは、その後すぐ食べるというのが前提なのですが、犬の場合は、絶対食べてくれるという保障がないから、けっこうドキドキです。もし食べない場合は、低血糖になる危険があり、最悪意識を失う可能性もあるそうです。そういった場合に備えて、とん太用に、蜂蜜を用意してあります。危険なときは、蜂蜜をなめさせる、という。

じゃあ、食べさせてから、注射をした方が、安心・・・・・は安心なんですけど、 元は、そうやっていたのですが、食べたら、逃げまくる、というのをされて。注射できずにとん太の後を追いまくる、というのをやっていて、こりゃダメ、ということになり。

だから、注射をしたら、食べられる、というのを報償に・・・ というので、注射も、食事の前の習慣、みたいな感じで、逃げようとせずに、してくれるようになったのですが、

夏で食べたくない、となると、また別問題。

注射は、もう習慣でさせてくれる(私が下手にやった時は、嫌がりますが・・・・)のですが、注射したから散歩!みたいな報償のほうが、この暑い時期は嬉しいらしく。

一昨日は注射後、食べてくれず、結局食べたのはお昼ごろ。低血糖にもならず、元気でしたが。

しかし、昨日の朝は食べてくれました。そして今朝も。もう誉めまくり、カフェ行き、です。昨日は、食べる前に、「フード、ドーポ、お散歩」と繰り返して説明。フードも、ドーポ(後で)も、お散歩、も分かっているはずの単語なので、つなげてみました。
昨日それを言ったら、食べてくれたから、もしかして、分かったのか?偶然か? 分かりませんが・・。 やっぱり犬語辞典を買って、私がワンワンしゃべらないとダメかも。

い
焼きたてクロワッサン

う
「イヒ。しっかり朝食べたから、カフェに来たよ。カフェでは、塩クッキーもらえるのさ。」

低血糖になるのを恐れるよりは、チーズでもツナ缶でもなんでも、食べさせちゃえばいいんですが、
そうすると、糖尿食缶詰食べなければ、他のチーズとかいろいろもらえると思って、糖尿病缶詰食べなくなるだろうし。

難しいところです。

同じ話題を書いてしまっていますが  食べてくれないのってストレスで 失礼しましたぁ

ご訪問ありがとうございました。
ぶおなじょるなーた! よい一日を!
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアプードルへ
にほんブログ村  ランキングに参加しています。応援お願いします^^!

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村  




03:04  |  Category: None  |  Trackback(0)  |  Comment(2)
 | HOME |