06-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>08-

白内障だそうです

2010.07.18 (Sun)

こんにちは~

この間、エレベーターの中でとん太を見たら、目が白い!んです。エレベーターの明かりはあまり明るくなくて、蛍光灯なのですが、目に雲がかかったような感じで・・・・・ 早速 獣医さんに連れて行きました。

結果、白内障・・・ だそうです。
な ん と、右目はほとんど見えていなくて、左目も白内障が始まっているのだそうです。普段は、見えてない様子はなかったのですが・・。

ネットで調べていたら、階段を下りなくなったら注意!とかあって、とん太も階段を下りなくなっていたから、このせい?と思いました。もともと階段は嫌いだったし、サボりだと思ってしまい、気がつきませんでした(><;)

数ヶ月前に、ちょっと目の中が白っぽく見えたことがあって、でも「まさか~」と思って見過してしまいました。普通の明かりの下では、分からず、ちょっと暗めの明かりの下で、よく見えます。

糖尿病の犬は、糖尿病を発病して1年以内に白内障を併発するのがほとんどだそうで、とん太は5歳のときに糖尿病になって今8歳なので、いつ?なり始めたかはわかりませんが、う~ん、まさか、そんなだとは知りませんでした。

糖尿病を安定させておけば、そういった併発症は防げるものだと思っていたのですが?

目の専門獣医さんの飼っているワンちゃんも、糖尿病になって3ヶ月だそうで、白内障になるのを待っているところだ、と言ってました。

で、手術をしなきゃいけないそうです。目のレンズにたんぱく質がたまるので、人工レンズに取り替えるみたいです。たんぱく質がレンズにたまる、って、コンタクトレンズみたいだ、と思ってしまいました。

手術は、95~98%の成功率だそうですが、大切なのは、その後の点眼。手術後は、一日5~6回も点眼液を目に入れなければいけないのだそう。

とん太は、以前犬の美容院で(理由はよく分からず、シャンプーが眼に入ったか、ドライヤーの熱だそう)目が結膜炎になり(かなり痛そうでした。ひどい)美容院。そのときに点眼をしなければならず、その痛かった思い出があるので、点眼はダメ。全くさせてくれません。

ものすごい勢いで、頭を振り回したり目をつぶったりして、抵抗ものすごいです。

白内障の手術も、成功は、術後の点眼が大切なので、点眼ができないようなら、手術はしないそうです。

とりあえず、目薬をもらって、練習することになりました。

プラス、

獣医さんに行くと、なぜか必ずノミにやられるのですが、(やめてほしい・・・ )

また! かゆかゆが始まってしまいました。

今回はもう諦めて(前回で闘い疲れたので)、アドヴァンテイックスの首につける薬を今回はすんなりとつけました。殺虫剤だから、体にはよいとはいえないだろうけど、仕方がない・・・・・つけている途中で、飼い主も、何かを食べたり、飲んだり、吸ったりしてはいけないそうです。というので、食事をしない部屋でつけました。そうした細心の注意を払ってつけたのですが・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・ちょっとぉ まったく効いてない!

あれ? 効くのに、数日かかるのでしょうか?

シッポの下がまっピンクで、ここを刺されたみたいです。とん太はかゆがってるし、今度は薬塗ったから、とん太を水につけることもできません。かゆいので、移動するとき、すごく速いんです。ねっころがっている時はいいんですが、A地点からB地点に行くのが ちゃちゃちゃちゃちゃ~ っと何かに追われているように走る。そして、シッポを追って、ぐるぐる回ったり。かゆそうかわいそう

でも、ノミはまだ見てなくて、卵の黒い点も見ておらず・・・? ノミはやはりやっつけられてはいるのでしょうか?薬のアレルギー?糖尿病だと、コーチゾン系の塗り薬を塗ってはいけないので、かゆみ止め塗り薬を塗ることもできず・・・・・・・獣医さんがいうには、白い犬のほうが、皮膚が弱いのだそうです。

暑い、かゆい、目薬、と三重苦のとん太。なんだかたいへんです。

ou
「どうしたの?」 ん~でもお気楽な顔してます

読んでいただいてありがとうございました~
よい一日を! ブオナジョルナータ!

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアプードルへ
にほんブログ村  ランキングに参加しています。応援お願いします^^!

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村  




10:04  |  Category: None  |  Trackback(0)  |  Comment(2)
 | HOME |