04-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>06-

どこに行きたい?

2010.02.17 (Wed)

こんにちは~

「どこに行きたい?」(ドヴェ ヴオイ アンダ~レ?)と とん太に聞いたら、

いひ。とふりむいて、

ぐいぐい、歩き出しました。

よん
こっちだよ~

じゅういち
着いた先は、もちろん、ペット屋。「ここだよ!

でも、閉まってます。 

あれ
「こっちから入ろう~。」

そっちも閉まってるよ。

おおい
「開くまで待つよ。」

開かないって。

さん
「だれか~?」

いないよ。
いや

閉まってるから、行こう!「いやだよ」

きゅう

閉まってるよ。

これは

「どこに行く?」っていう言葉は分かるのに、「閉まってる」っていうのは、分からないのかな・・・・



よい一日を!
Buona giornata!

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアプードルへ
にほんブログ村  ランキングに参加しています。応援お願いします^^!

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村




20:01  |  Category: None  |  Trackback(0)  |  Comment(6)

Comment

きゃわいー!

なんてかわいいとん太くんでしょう〜!
「閉まってる」はさすがに
難しいかもしれないですね!
犬って人間で言えば二歳くらいの
知能があるって聞きました。

マックりん助手も
「お留守番」
「踏まないで」
などなど、簡単な単語を
理解していたのに・・
耳が遠くなってしまって、
ゴーイングマイウェイ〜になりました。
KISA |  2010.02.18(木) 04:23 | URL |  [編集]

Re: きゃわいー!

Kisa さん こんにちは!

書き込みありがとうございます!
人間でいえば2歳くらいの知能~なんですね。けっこう分かってるかも、って思うんですが、とん太の場合、自分に都合の悪いことは、聞いてくれないんで、どこまで分かってるのかな?って思うこともしばしばです。

「踏まないで」^^
わが道を行くマックりん助手ちゃん、キュート!
凛香 |  2010.02.19(金) 04:07 | URL |  [編集]

ちゃお〜!

今日はテレビで
イタリアの「かた」の
先生が出演されてました。

日本人より日本人な先生らしく、
山奥で空手を指導されていましたよ!

イタリア語って考えたら
英語じゃないんですね・・・。
覚えるの大変そうです。

とん太くん・・
分かってて聞いてないふり
してるんじゃぁ・・(笑)
(耳の遠い人間のお年寄りみたいですね)

もしかすると、
甘えているのかもしれないですよね(笑)

マックりんは犬のくせに「ねこ」
かぶるんですよ!
演技派です!!!
KISA |  2010.02.19(金) 05:52 | URL |  [編集]

凛香さん
我が家も厳しく育てなきゃと思ってはいるんですけどね、こうやって我がまま言われると心は裏腹でも、なおさら可愛いですよね。
こまったもんだぜ!

Rickey |  2010.02.19(金) 07:56 | URL |  [編集]

Re: ちゃお〜!

Kisa さん、ちゃお~!

「かた」の先生、私もこちらで知っている人がいます。
すっごい日本びいきで、日本大好き。柔道とか、けっこうイタリアで人気があって、
講道館に行くのが夢だって聞くと、へぇ~って思います。

とん太は
ダメって言われたら、私の見てないところでやろうとしたり(汗)
頑固者の耳の聞えないふりする老人(笑)みたい、確かに~

マックりんちゃんは 猫かぶり(犬かぶり?)ですか!
かわいいでしょ?
っていう感じで、
ぐい~っとテーブルクロスを取る・・・・(笑)
凛香 |  2010.02.19(金) 14:37 | URL |  [編集]

Re: No title

Ricky さん

こんにちは!書き込みありがとうございます!
ダメって言っても、思わず笑っちゃうというか。

Cherryちゃんもわがまま言いますか?
でも、つぶらな瞳で じぃ~っと 見つめられたら、
厳しくできないですよね~^^


凛香 |  2010.02.19(金) 15:00 | URL |  [編集]

Comments:を投稿する

Url
Comment
Pass  編集・Deleteするのに必要
Secret  管理者だけにComments:を表示  (非公開Comments:投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のTrackbacks URL

→http://italiasalamander.blog128.fc2.com/tb.php/39-d2c335ea

Use trackback on this entry.

この記事へのTrackbacks:

▲PageTop

 | HOME |