04-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>06-

携帯修理店

2010.03.29 (Mon)

こんにちは~!

携帯が充電しなくなってしまった、とこの間書きましたが、昨日、携帯の修理屋?っていうんでしょうか、携帯に問題がある人が行くところ、に行って来ました。こんなお店があったんですね~。受付に人がいるだけの、小さい所でした。

とりあえず、ちょっと調べてくれたら、充電コードにも、電池にも問題はないそうで、つまり、本体が壊れてるっていうことで、調べて、どこが壊れてるのか確認してから、修理にかかる費用を教えてくれるそうです。というわけで、携帯を置いてきました。調べるのに5~6日かかるそうです。

買ったのが2年前かと思ったら、もう3年も前で、そうすると保障期間過ぎているので、修理費高いようなら、買い換えます。イタリアってけっこう携帯高くって、本当に最低機能しかついてないのでも、60ユーロくらいすぐしちゃいます。携帯0円とか1円なんてありえません。

どうせ買うんだったら、他の機能はなくてもいいけど、いいカメラが付いてるのがいいなぁ~なんて思ったりもして。 

ところで、最近、家の電話も調子悪いんです。やっぱり充電に問題があるような感じで、電話が鳴って、受話器とってもまだ鳴り続けているみたいなこともしばしば。充電器との接続が悪いというか。

あと、前に親がこちらに来たときに使っていた携帯を、とりあえず使わせてもらおうと思ったら、これも充電コードが壊れていて、充電できず電話関係全然ダメです。まじめに、どういうこと??ってかんじです。 

とりあえず、先日また青空市場に行って、充電コードを見つけて5ユーロで買って来たので、OKですが。市場のお兄ちゃんが(インド人かバングラデッシュ人か、です)壊れた充電コードを持って行ったら、商品の取替えに来たと思って、「だめだめ、取り替えないよ」と拒否しまくっていて、買いたいんだ、って分かってもらうのがちょっとたいへんでした

でも修理に出してる携帯の電話帳に入っていた電話番号は控えてなかったので、人に電話もできません。

yu
これはいそぎんちゃくです。                 

ところで、最近とん太のお気に入り、というかほとんどオブセッションなのが

door

これ。
ドアストッパーです。扉を留めておくもの?日本語で、なんていうのかな・・・・・扉支え器(?) 扉留め?やっぱりドアストッパーかな。

2年くらい普通にドアのところに置いてあって、見向きもしなかったのに、ある日突然見つけて

きゃ~ (シッポふりふりふりふりふりふり)  大喜び。

それからどこに行くにも持ち歩いてます。(家の中でですが)。ちょうど口に入るサイズで、咬み心地もいいのかも

というわけで、ドアストッパーを取られてしまいました。

とにかく、気に入ってます。そのうち、形もなんだったか分からなくなってしまうことでしょう。
確か、1ユーロくらいで買ったので、また買ってくればいいんですけどね~

おもちゃじゃないんだけどドアストッパーという性質上、床に置かない訳にはいかないし。

喜んでるから、いっか。


ではでは ご訪問ありがとうございました!
Grazie!

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアプードルへ
にほんブログ村  ランキングに参加しています。応援お願いします^^!

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村




10:14  |  Category: None  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

Comment

携帯大変

電話がつながらないのは
大変・・・。

その後いかがでしょうか?

とん太くんのいそぎんちゃく
かわいい!
KISA |  2010.04.09(金) 17:46 | URL |  [編集]

Re: 携帯大変

こんにちはKISAさん!

その後結局、親が来たりでばたばたしてたんで、前に親が来たときに使ってた、違う会社の携帯を
とりあえず使っていて、違う会社のなんで、写真とかまだアップできてなくってごめんなさいです。><

結局修理に1万円程かかるので、買い換えようかと、吟味してる最中です。

かわいいって言っていただいて、ありがとうございます~いそぎんちゃくプードル、すごいことになってます~(汗)
凛香 |  2010.04.10(土) 08:25 | URL |  [編集]

Comments:を投稿する

Url
Comment
Pass  編集・Deleteするのに必要
Secret  管理者だけにComments:を表示  (非公開Comments:投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のTrackbacks URL

→http://italiasalamander.blog128.fc2.com/tb.php/49-18f50fb2

Use trackback on this entry.

この記事へのTrackbacks:

▲PageTop

 | HOME |