09-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>11-

僕の宝物

2010.04.17 (Sat)

こんにちは~

この間、また、近くのペット屋さんに行って来ました。糖尿食用の缶詰を買うのに、1ヶ月に2回は行ってます。幸い、ペット屋さんは近いし、とん太も好きだから、散歩がてらで、いいんですが。

ペット屋さんの中では、(以前書いた、賢いデアちゃんのいるペット屋さんです)、とん太はリードを離して、自由に動き回らせています。デアちゃんと遊べるし、たまにはヒモ引っ張られていない、自由もいいかな~と。

で、先日も、私が、お店のドッグフード売り場で、WDの缶詰12缶入りパックを取りに行っている間、とん太は、デアちゃんのところに行ったり、お店の中を周ったりしていました。

レジで、支払いも終わって、デアちゃんのざぶとんの所にいた、とん太のリードを取って、「さあ、行こう~」。お店のお兄さんにも、「チャオ~またね!」と言って、お店を出ました。お店のお兄さんは、元フィールドホッケーの選手だったそうで、がっちりしてます。昔は世界遠征していたのだって。

それにしても、イタリアにも、フィールドホッケーってあるんですね~ なんて、イタリアって、サッカーがメジャーで、他のスポーツってあまり目立たないし、なんだか不思議な感じがします。

来てすぐに、イタリア語の教室に行ったのですが、イタリアのチームに引き抜かれたアメリカ人のアメフト選手がクラスメートでいました。イタリアでアメフト?って思いましたが、「けっこう強いんだよ」って言ってました。彼は結局、ビザを取る前にチームに入れられて、それが問題になって試合の出場禁止になって帰国しなければならなくなって。イタリアのチーム側の責任だ、って怒っていました。そういえば、ナカタ選手も、イタリアでビザのために、帰国したりしてたような?選手には、労働ビザすぐあげればいいのに、ですよね?

わき道に話がそれてしまいましたが

缶詰を買って、左に缶詰パックを持ち、右にとん太のリードを持ち・・・・お店を出て、ふと、とん太がこっちを見上げるので、見ると、

「ちょっと~!」  口にしっかり、大きな骨をくわえていた。

取り上げると、骨のガムの食べかけのでした。

そのまますぐUターンしてお店に戻って、お兄さんに、「すいません、コレ、盗んでしまいました!」と。

ったく、油断も隙も・・・

お兄さんは、全然気にかけず、「あ~ いいよいいよ、あげるあげる、」と。

じゃあ、お支払いします、と言ったのですが、「デアは、それ、実は好きじゃないんだよね。だから持ってっていいよ。食べかけだし。」

というわけで、食べかけの大きな骨をいただいて来てしまったのでした。申し訳ない!

とん太は大満足。シッポをぴんと立てて、得意げにすたすた帰宅。 「大物捕まえた」 

大体、今まで骨ガムはやったことなくて、糖尿病だから、食べていいのかも分からないし、なのですが、甘くなさそうだし、ちょっとなら大丈夫かな?と。

すっごく気に入ってて、家に帰るとすぐに、食べるよりも、隠しに入っていました。

隠す場所もすぐ変えていて、注意してます。(他に誰も欲しい人いないけど?)

昨日も、隣の部屋で、カッカッカッカッ という音がするので何かと思ったら、とん太が骨隠すために、床と壁を掘っている音でした。

お気に入りグッズはすぐ隠しに入って、あのお気に入りの透明ドアストッパーも、この間、ベッドの上で、布団を堀り、ドアストッパーを置いて、布団2枚を、丁寧に一枚ずつ鼻で押して上にかけて、うまいこと埋めてました。

埋めた後は、見張りをして、私や夫がその場所に近付くと、ジーっと疑い深そうに監視してます。やっぱりだめだと思うと、また場所を変えて他の場所に埋めます。

あのね-。食べかけの大きな骨ガムなんて、全然欲しくないんだけど!

fuk 「このお宝は、僕のものだ」


ご訪問ありがとうございました

ブオナじょるな~た!


にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアプードルへ
にほんブログ村  ランキングに参加しています。応援お願いします^^!

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村  









02:14  |  Category: None  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

Comment

良かったね〜!

とん太くん良かったね〜!
ふふふ!
KISA |  2010.04.23(金) 04:47 | URL |  [編集]

Re: 良かったね〜!

KISAさん

毎日
隠す場所を変えて、どこに隠していいのか分からずに キューキュー泣いてますv-290
凛香 |  2010.04.26(月) 06:52 | URL |  [編集]

Comments:を投稿する

Url
Comment
Pass  編集・Deleteするのに必要
Secret  管理者だけにComments:を表示  (非公開Comments:投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のTrackbacks URL

→http://italiasalamander.blog128.fc2.com/tb.php/55-3e17604a

Use trackback on this entry.

この記事へのTrackbacks:

▲PageTop

 | HOME |