09-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>11-

犬のノミに付かれてしまった

2010.06.15 (Tue)

こんにちは~

いやあ~ W杯、日本、カメルーン戦に勝ちましたね!やった!
イタリアでもニュースで本田のゴールが放映されて、とても誉められていました。

ところでところで、とん太に、ノミがついていた模様です。
最近ひっかいたり、脚をかみかみしたりしていて、それから私と夫にも虫食われ跡のような、痒いものが2つくらいできてたりしたので、
「これはノミかも・・
と疑って、とん太を お風呂に入れることに。
ノミは、水につけると取れる、と聞いたことがあるので、バスタブにお湯を貯めて、そこにとん太を入れて。

洗われるのはあんまり好きではないみたいですが、今回は洗うわけではないので、小さいサッカーボールも入れておいたので、
すっかり水に浮かんだボールを取る遊びに夢中になって、喜んでました。さすが、プードル、元は水用の狩の犬、水の上にある物を取るのは、好きなのかも。

結局、黒~茶色っぽい長さ4mmくらい?のものが湯船にくっついて、ただのゴミかなにかと思ったら、乾いてくると、なんと動きだして!これがノミ?でも、ネット上で見た絵とかよりは長細かったです。でも、あ、動き出した、見て見て~っと言ってたら、いやだ、どこに行っちゃったのよ??? 見失ってしまった

ネットで調べたら、ノミは動きが速くて見つけにくいけれど、犬の首から背中にかけて、黒くて小さい、直径2mmくらいのノミの糞の粒を見つけるようになったら、ノミを疑うように、という情報がありました。

確かに、最近とん太に、なんだか小さくて黒い、毛玉?か黒い粒ゴミがついてるな、と思ってたんです!ノミの糞とは、考えつきもしませんでしたが。水にぬらすと、ノミのフンの周りは吸った血で赤くなるのだそうです。

でもどこでノミをもらってきたのか。

以前も1度ノミがついたことがあって、その時もらったのは、近くの獣医さんのゴールデンレトリーバー犬のリロちゃんから。

ってなぜ分かるかというと、獣医さんに行って、リロちゃんと遊んだ後から痒がりだしたから・・リロちゃんは山に住んでいて、毎日出勤 して来ます。先日も、リロちゃんと遊んだから、それでかな?

毎月1回、飲ませている虫除けの薬は、センティネル(SENTINEL)というのですが、去年まではノミ除けの薬も入っていたのに、コストダウンのために、今年からの新バージョンはノミ除けは入っていないのだって。町の犬なら、大丈夫でしょう、と獣医さんに言われたので、まだセンティネルを飲ませてますが、
でもとん太社交的だから、他の山によく行く犬と遊んだり、とん太自身も公園の野原で遊んだりするから、ついたりも、しますよねっ。といって、なめたらマズイような、危険な薬は使いたくないし・・

ところで 犬の体についたノミは、産卵するとき、体から離れて、約300個の卵を産卵するのだそうです。ウヨウヨ?
ぎゃー大掃除だ!

ぼう
これはとん太の毛を切ったばかりの写真。まんまる顔。「僕だよ。」

でも、丸顔より細顔好みなので、自分でチョキチョキ切って、現在の細顔にしてみました。プードルって、毛の切り方で、顔がすっかり変わりますよね!私は切り出すと止まらなくなって、最後は「やりすぎ」と言われるパターン。


ではでは
よい一日を!

読んでいただいてグラッツィエ でした!

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアプードルへ
にほんブログ村  ランキングに参加しています。応援お願いします^^!

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村  




06:17  |  Category: None  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

Comment

それは大変!

のみは大変ですね!
おだいじに!!
KISA |  2010.06.19(土) 21:56 | URL |  [編集]

Re: それは大変!

KISAさん
あちゃ~
こんにちは!すっかりご無沙汰してしまっていました(汗)

ノミはしばらくたいへんでした!目を皿のようにして小粒の点を探す!という・・
特にとん太は皮膚炎になったりすると、糖尿病のためにコルチゾンの入った塗り薬は塗れないので、
必死に取ってました(><;)

本当にお返事遅くなって申し訳ございませんでした
またよろしくお願いします
凛香 |  2010.07.01(木) 08:26 | URL |  [編集]

Comments:を投稿する

Url
Comment
Pass  編集・Deleteするのに必要
Secret  管理者だけにComments:を表示  (非公開Comments:投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のTrackbacks URL

→http://italiasalamander.blog128.fc2.com/tb.php/66-f3965fa0

Use trackback on this entry.

この記事へのTrackbacks:

▲PageTop

 | HOME |