10-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>12-

おひさしぶりです

2011.03.17 (Thu)

おひさしぶりしておりました・・・・ 

東日本大震災のニュースを毎日見ています。。 最悪のシナリオがそのまま・・ ですよね。 離れているだけに、現実の生活が見えないので、どうしていいかわからず・・・ 不安になります。皆さまはお元気ですか。

原発の危機のニュースも、イタリアでもかなり関心を持って報道されていて。イタリアは、(チェルノブイリも近いこともあるのか)原発はひとつもありません。原発にYESかNOかの直接国民投票で、NOが多数で、1990年を最後に原発は廃止されています。
資源のない国なので、他国からエネルギー資源を買わなければならず、けっこうツラそう(電気代も高いし)なのですが。

それにしても、日本、がんばれ~!
ニュース見ても、「この非常事態に国民は冷静に、対処している。災害にあって、周りの人々を思いやって、そして礼儀を忘れない。偉大な国民だ。」「この国の人々に、敬礼(シャポ-)。」とか、

ニュースのコメントを聞いてて、ホロリと来てしまったり。

さっきも近くのおじさんに「日本はきっと立ち直るよ。それじゃなきゃ、世界の希望はないよ。」と言われました。イタリア人に、日本は愛されているな~と感じます。

家族から聞いたのですが、ニュースで、80代のおじいちゃんが救助されたとき、テレビのインタビューで、「大丈夫ですか。」と聞かれて、

「大丈夫、大丈夫。チリ沖地震も経験しているんだ。また、復興しましょう!!」と満面の笑顔で言ったとか。それも、周りは一面何もなくてまっ平らになっていて おじいちゃんの家だけが残っていて。

おじいちゃんは、チリ沖地震の経験から、3階建ての家で、1階と2階は木製で、階段と3階は鉄筋コンクリート。それで、1,2階は流されたけど、階段と3階は無事で、おばあちゃんと、そして愛犬のプードルも、助かったのだそうです。皆さん見ましたか?

素敵なお話・・・ 


それからそれから、命の危険を省みず、原子炉を、現場で必死になって止めようとしている方々は、本当のヒーロー、英雄ですよね。すごい。感謝です。

早く物資が避難所に届きますように。

つけたしですが、ところで、今日は イタリアの150周年記念日でした!
02:10  |  Category: None  |  Trackback(0)  |  Comment(1)

Comment

Only the administrator may view.

Only the administrator may read this comment.
 |  2011.03.28(月) 17:20 |  |  [編集]

Comments:を投稿する

Url
Comment
Pass  編集・Deleteするのに必要
Secret  管理者だけにComments:を表示  (非公開Comments:投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のTrackbacks URL

→http://italiasalamander.blog128.fc2.com/tb.php/83-6eb5f2ab

Use trackback on this entry.

この記事へのTrackbacks:

▲PageTop

 | HOME |