04-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>06-

目薬のトライアル奮闘中

2010.07.26 (Mon)

こんにちは~

いつも同じ話題で申し訳ございませんが、白内障のことです。手術は、夏は暑いので、9月か10月、とお医者様に言われました。それにしても白内障なんて、思いもよらずショックだったので、励ましのコメントをいただいて、嬉しいです、どうもありがとうございました!

近くの獣医さんに言われたのは、とん太に、ヴォルタレンという炎症を抑える目薬を朝、晩と1週間トライアルでやってみて、手術ができるかどうかを決める・・・・ ということだったので (その後、もうひとりの遠くの獣医さんに、術後ケアの目薬もやっていただける、ということだったので、手術はそれでやってもらえそうだ、ということは前回お話しましたが)、とりあえず、言われた通りに、、この目薬を自分で差してみるという試みをしてます・・が・・・案の定・・・
絶対 無理。

頭ブンブン、体思いっきり反り返り、脚ばたばた、キック、パンチを目をつぶりながらやってて、目薬が何本あっても足りない感じです。

あえ「たったたらったったら~ 目薬はぁ させないぜぃ~」

うちの実家の日本にいるワンコたち(甲斐犬と雑種の子と、キャバリアの2匹)も目薬を差さなきゃいけないようなんですが、母のテクは、ワンコをまずバスタオルで体を包み、抱いて、手足がばたばたできないようにして、上から目薬を落とすようです。

あまり近くから差すと、ワンコは嫌がるので、1.5mくらい上から何滴も落として、1発くらい当る、という。かなり、非経済的なやり方。それでも、この方法で、目薬は毎回差せているらしく、キャバの方は、白内障がかっていたようなのですが、この目薬のおかげで、目の曇りが取れてきたとか、で、とりあえず手術はしなくてもいい~と言われたそうです。そんなこともあるんですね~!こっちのお医者さんには、白内障は手術以外は治らない、と言っていたので、目薬でとりあえず抑えられた実家のキャバはうらやましいかぎり。甲斐犬の雑種ちゃんの方は、なんで目薬が必要なのかよく覚えてませんが、やはり、バスタオルぐるぐるすると、落ち着くんだそうです。

なので、明日はバスタオルぐるぐる巻きで、挑戦したい、と思っています。とん太の手巻き寿司。

ところで、YOUTUBEで、犬の目薬の差し方・・・ というビデオを見ました。

インストラクターが、目薬は、前から差すと、犬が嫌がるので、後ろから・・・・ このように・・・ はい、もう一回やってみましょう、はい!このように。 ってやっているんですが、
モデル犬のシーズーちゃんが大きいぱっちり目をして、何度も目薬差させていて、おとなしいこと。モデル犬をとん太にしてみぃ!と思っちゃいました。こんな、目薬の差し方ビデオはひとっつも役に立ちません。

よい傾向は、ちょっと気温が下がったので、とん太の食欲も戻り、今朝はすっきり完食!なんでこんなに、気温と食欲が関係しているのでしょうか。
でも、実は、いいトッピングを見つけて、ここ数日間、猛烈暑いときも、とん太は実は完食してたのです。そのトッピングとは、

クラッカー。 塩味クラッカーをほんの少し、細かく砕いて、エサの上にかけたら、大成功でした!量的には、2cm角くらいなので、糖尿的にも、影響なし。もちろん、カフェ通いの報償もつけてますが~

あhy 「ボクは、コーヒーの香りが、落ち着くんだよね~。」

そして、かゆみの方もすっかり治りました。アレルギーだったのかなぁ~。

ではでは
ぶおなじょるな~た~
ご訪問グラッツィエでした!

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアプードルへ
にほんブログ村  ランキングに参加しています。応援お願いします^^!

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村  




12:55  |  Category: None  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

階段下りました

2010.07.23 (Fri)

こんにちは~

日本も猛暑のようですが、イタリアも懲りずに暑いです!その上、アパートのエレベーターが故障中でして、この暑いのにヌイグルミのようなとん太を抱え、散歩に行くときと帰ったときは、汗だくで階段上り下り~です。

とん太は、階段はもともと上がれませんが、降りるのは、以前はやっていました。でも、しばらく前から、すっかり降りなくなって、(もともと降りるのも苦手でしたが) サボり~と思っていたら、先日、目が白内障・・・・と診断されて、白内障のサインのひとつとして階段を下りなくなったら注意!とネットで読んだので、
「あ、目が見えにくいせいだったのか~」と納得していました。

ところがなぜか 昨日の朝、散歩に連れて行こうと思い、玄関の鍵を閉めて・・・・・ 振り返って見たら、階段を
スパスパ ひとりで降りていて。? 降りられるの?

次の散歩からは、また降りなくなりましたけど 

1 「やる気の問題だよ」

ワンコの行動の分析は難しいですね~

ところで、手術後の目薬の点眼ですが、以前とん太を手術していただいた(脚の骨を折りました・・・)少し遠くの獣医さんが、手術後のケアの入院をさせてくれる、と言っていただいて。ひと安心です。手術後で一番心配なのは、目薬だったので・・・。
あと、両目いっぺんではなくて、左はとりあえず見えているのだから、片目だけ手術をしたら、というアドバイスをいただきました。いくら成功率の高い手術だし、ワンは目にあまり頼っていないとはいえ、万が一に備えて、両目いっぺんにやるよりは・・・ ということでした。確かにそうかも。

ネットで読んでいたら、白内障では、あまり 目を太陽にさらさないほうがいいそうです。サングラス買うべきかも。犬用サングラスって、売っているのでしょうか?

ではでは、よい一日を!
熱中症にならないように、お気をつけて~
炎天下で外出中は、濡らしたハンカチで、首や腕を冷やすと、いいそうです!

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアプードルへ
にほんブログ村  ランキングに参加しています。応援お願いします^^!

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村  




07:47  |  Category: None  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

白内障だそうです

2010.07.18 (Sun)

こんにちは~

この間、エレベーターの中でとん太を見たら、目が白い!んです。エレベーターの明かりはあまり明るくなくて、蛍光灯なのですが、目に雲がかかったような感じで・・・・・ 早速 獣医さんに連れて行きました。

結果、白内障・・・ だそうです。
な ん と、右目はほとんど見えていなくて、左目も白内障が始まっているのだそうです。普段は、見えてない様子はなかったのですが・・。

ネットで調べていたら、階段を下りなくなったら注意!とかあって、とん太も階段を下りなくなっていたから、このせい?と思いました。もともと階段は嫌いだったし、サボりだと思ってしまい、気がつきませんでした(><;)

数ヶ月前に、ちょっと目の中が白っぽく見えたことがあって、でも「まさか~」と思って見過してしまいました。普通の明かりの下では、分からず、ちょっと暗めの明かりの下で、よく見えます。

糖尿病の犬は、糖尿病を発病して1年以内に白内障を併発するのがほとんどだそうで、とん太は5歳のときに糖尿病になって今8歳なので、いつ?なり始めたかはわかりませんが、う~ん、まさか、そんなだとは知りませんでした。

糖尿病を安定させておけば、そういった併発症は防げるものだと思っていたのですが?

目の専門獣医さんの飼っているワンちゃんも、糖尿病になって3ヶ月だそうで、白内障になるのを待っているところだ、と言ってました。

で、手術をしなきゃいけないそうです。目のレンズにたんぱく質がたまるので、人工レンズに取り替えるみたいです。たんぱく質がレンズにたまる、って、コンタクトレンズみたいだ、と思ってしまいました。

手術は、95~98%の成功率だそうですが、大切なのは、その後の点眼。手術後は、一日5~6回も点眼液を目に入れなければいけないのだそう。

とん太は、以前犬の美容院で(理由はよく分からず、シャンプーが眼に入ったか、ドライヤーの熱だそう)目が結膜炎になり(かなり痛そうでした。ひどい)美容院。そのときに点眼をしなければならず、その痛かった思い出があるので、点眼はダメ。全くさせてくれません。

ものすごい勢いで、頭を振り回したり目をつぶったりして、抵抗ものすごいです。

白内障の手術も、成功は、術後の点眼が大切なので、点眼ができないようなら、手術はしないそうです。

とりあえず、目薬をもらって、練習することになりました。

プラス、

獣医さんに行くと、なぜか必ずノミにやられるのですが、(やめてほしい・・・ )

また! かゆかゆが始まってしまいました。

今回はもう諦めて(前回で闘い疲れたので)、アドヴァンテイックスの首につける薬を今回はすんなりとつけました。殺虫剤だから、体にはよいとはいえないだろうけど、仕方がない・・・・・つけている途中で、飼い主も、何かを食べたり、飲んだり、吸ったりしてはいけないそうです。というので、食事をしない部屋でつけました。そうした細心の注意を払ってつけたのですが・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・ちょっとぉ まったく効いてない!

あれ? 効くのに、数日かかるのでしょうか?

シッポの下がまっピンクで、ここを刺されたみたいです。とん太はかゆがってるし、今度は薬塗ったから、とん太を水につけることもできません。かゆいので、移動するとき、すごく速いんです。ねっころがっている時はいいんですが、A地点からB地点に行くのが ちゃちゃちゃちゃちゃ~ っと何かに追われているように走る。そして、シッポを追って、ぐるぐる回ったり。かゆそうかわいそう

でも、ノミはまだ見てなくて、卵の黒い点も見ておらず・・・? ノミはやはりやっつけられてはいるのでしょうか?薬のアレルギー?糖尿病だと、コーチゾン系の塗り薬を塗ってはいけないので、かゆみ止め塗り薬を塗ることもできず・・・・・・・獣医さんがいうには、白い犬のほうが、皮膚が弱いのだそうです。

暑い、かゆい、目薬、と三重苦のとん太。なんだかたいへんです。

ou
「どうしたの?」 ん~でもお気楽な顔してます

読んでいただいてありがとうございました~
よい一日を! ブオナジョルナータ!

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアプードルへ
にほんブログ村  ランキングに参加しています。応援お願いします^^!

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村  




10:04  |  Category: None  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

プードル イン ザ カフェ

2010.07.16 (Fri)

こんにちは~
大熱波が来ていて、その上かなりの湿度があり、暑さ全開です。

一昨日の朝はとん太はまた 食べる気全くなし、で、注射はしたものの、上にかけるチーズだけ食べて、後は、フンッと顔をよけてました。いつもは、注射の後は、人参のかけらも食べるのですが、それさえ食べない・・・

水でお腹を膨らむのか、すぐに散歩!で散歩の後は、エサを手から直接やろうとしましたが、フンッ!で、また水のガブ飲み、でまた「散歩!」をねだってました。ちょっとぉ。

糖尿病では、インシュリン注射をするのは、その後すぐ食べるというのが前提なのですが、犬の場合は、絶対食べてくれるという保障がないから、けっこうドキドキです。もし食べない場合は、低血糖になる危険があり、最悪意識を失う可能性もあるそうです。そういった場合に備えて、とん太用に、蜂蜜を用意してあります。危険なときは、蜂蜜をなめさせる、という。

じゃあ、食べさせてから、注射をした方が、安心・・・・・は安心なんですけど、 元は、そうやっていたのですが、食べたら、逃げまくる、というのをされて。注射できずにとん太の後を追いまくる、というのをやっていて、こりゃダメ、ということになり。

だから、注射をしたら、食べられる、というのを報償に・・・ というので、注射も、食事の前の習慣、みたいな感じで、逃げようとせずに、してくれるようになったのですが、

夏で食べたくない、となると、また別問題。

注射は、もう習慣でさせてくれる(私が下手にやった時は、嫌がりますが・・・・)のですが、注射したから散歩!みたいな報償のほうが、この暑い時期は嬉しいらしく。

一昨日は注射後、食べてくれず、結局食べたのはお昼ごろ。低血糖にもならず、元気でしたが。

しかし、昨日の朝は食べてくれました。そして今朝も。もう誉めまくり、カフェ行き、です。昨日は、食べる前に、「フード、ドーポ、お散歩」と繰り返して説明。フードも、ドーポ(後で)も、お散歩、も分かっているはずの単語なので、つなげてみました。
昨日それを言ったら、食べてくれたから、もしかして、分かったのか?偶然か? 分かりませんが・・。 やっぱり犬語辞典を買って、私がワンワンしゃべらないとダメかも。

い
焼きたてクロワッサン

う
「イヒ。しっかり朝食べたから、カフェに来たよ。カフェでは、塩クッキーもらえるのさ。」

低血糖になるのを恐れるよりは、チーズでもツナ缶でもなんでも、食べさせちゃえばいいんですが、
そうすると、糖尿食缶詰食べなければ、他のチーズとかいろいろもらえると思って、糖尿病缶詰食べなくなるだろうし。

難しいところです。

同じ話題を書いてしまっていますが  食べてくれないのってストレスで 失礼しましたぁ

ご訪問ありがとうございました。
ぶおなじょるなーた! よい一日を!
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアプードルへ
にほんブログ村  ランキングに参加しています。応援お願いします^^!

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村  




03:04  |  Category: None  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

暑くて食欲ないようです

2010.07.13 (Tue)

こんにちは~

ギャーと叫ぶほど 暑いです。その上、ぼんやりしたクーラーがついているので(これ以上温度を下げられない)、クーラーなんだか、ただの音出し機なんだか。
とん太もへばってます。

昔飼っていたZASH(雑種)のチャムは、大の氷好きでカリコリ食べていたっけ。と、とん太にも氷をやったけれど、口にくわえてそのまま置く、というのを繰り返して、あまり好きではないみたいでした。それでもしつこく私が試したので、床が小さい氷の水たまりでいっぱい。まあ、石の床で、これだけ暑いから、そのうち乾くだろうと拭いていません

W杯、一昨日の決勝のスペイン対オランダ、スペイン勝ちましたね~!!!! スペインにとっては初めての優勝だそうで、よかった~ 最後の最後にゴールが決まって、感動しました。イタリアはすぐに負けたので、今回はどっちが勝ってもいい、とリラックスして見られたのでよかったです。

それにしても、タコのポールくん、まじめに百発百中でしたね!結局、準決勝の ウルグアイ-オランダも、決勝のスペイン-オランダも当ててしまった。

イタリアで話題になっているのは、実はポールくんはイタリア人(イタリア蛸)だって言うヴェレーナさんというイタリア女性が出現して、エルバ島で獲れた蛸で、本当はパオロくんと言うとか。彼女が獲ったときは10cmほどで、179ユーロで売ったとか。だから、今回のW杯に勝ったイタリア人がいた!蛸だ!みたいなニュースの見出しもありました

でも、ポールくん(パオロくん?)は、旗の付いたエサ箱で予想するとき、9回中7回は右のエサ箱に入ったそう。だから偶然だよ、という人もいれば、それにしても当ってるんだから、偶然じゃない、という人もいます。どうなんでしょうね?

話は変わりますが、とん太は暑いからか、食欲があまりなく・・・ 糖尿病の注射をした後、すぐに食べてくれず、水を飲んで、すぐ散歩に行きたがります。散歩に行ったあと、食べてくれればいいのですが、散歩の後戻ると、また水を飲んで、食べないで、寝る・・・・ これはまずいので、エサの上にチーズを細かく切ってかけたのですが、すると、かかっているチーズだけ拾って、「もっとチーズ?」と、、またチーズかけると、またチーズだけ食べて、チーズがもっとあるのがわかってるのか、
ますます食べない。
で悪循環で、何かかけるまで待ってるし、すぐ食べないで、後で好きな時間に食べる、というのを2~3日やってました。

インシュリンの注射の後は、ちゃんと食べて血糖値を上げてくれないと危険なので、食べてくれないと、私もムカッとします。インシュリンの後、どのくらい食べなくても平気なのか、など分からないので、とにかくすぐに食べて欲しいですし。とん太は、食べてほしいと思ってるのを分かってるのか、何かエサの上に加えられるのを待っていて。

でも、何か他に加えないと食べない、という習慣がついてほしくないので、チーズやなんかは食べ終わった後にやりたいのが本音です。

1
「チーズは大好き。」

でもでも、この2日はうまくいきました。 たぶんサイエンスプランのWDの缶詰ですが、今回のはいつものより水気が多いのがいいのか?とん太はぱぱっと食べてくれて。WDの缶詰、いつも同じ、というわけではなく、そのときによって、水ぽかったり、乾燥気味だったり、ということがあります。

今回のはちょうどよい水気具合だからか、ありがたいことにすぐ食べてくれて、そして、すぐ食べたら、誉めまくり、なでまくり、ですぐに散歩、そしてカフェに連れて行き(とん太はカフェ好きですが、最近行ってませんでした)バーのおじさんに、何かひと口塩味クッキーでももらって。という報償をつけました。

すぐに食べない場合は、もちろんカフェ行きはなし!です。私もフンと無視したりして。

これで2日間はうまくいってます。食べてくれないと、まじめに困るし、(糖尿病じゃなかったら別に気にしないんですが)
ストレスになるので・・・・・ カフェ行き報酬が効果あるでしょうか。

読んでいただいてありがとうございました。よい一日を!ブオナジョルナータ!

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアプードルへ
にほんブログ村  ランキングに参加しています。応援お願いします^^!

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村  




06:09  |  Category: None  |  Trackback(0)  |  Comment(5)
<<PREV  | HOME |  NEXT>>